カテゴリ:未分類( 76 )

だいだい の ジャム

d0224209_17374592.jpg

先日 料理教室で飲み物として
ジャムを炭酸水で割って とゆう物をしました。還暦祝いに貰った 炭酸水作れる器械面白いです。ただの水が 栓を捻るだけで ゴボゴボッとゆう音と共に炭酸水になるとゆう魔法にはまっています。
子供の時も うちにもあったけど、透明のボトルだから 面白いのかもです。
ジャムも やはり自分で作ったジャムは香り高くて ええわーと自画自賛して 使い果たしてしまいました。一度に沢山できるし 大変だし もう作らんとこう って思っていたけれど 幼なじみの友人から橙を 沢山貰って 再び 火がつき、作りました。橙は皮の苦味が半端なくて 何度も何度も茹でこぼしをしなければならず、大変なのですが
橙のジャムが 一番好きです。
楽しみです。ハチミツいっぱい入れる予定です。
[PR]
by peach_melbaa | 2014-02-11 17:37

ちょっと贅沢

d0224209_17245632.jpg

料理教室も終わり ほっと一息ついて 梅田にでかけました。
何か食べようとは思うのですが
お腹が減らないんです。
和久でんさんで 鯛ちらしを買い 老松さんで 香果餅 と生菓子 、 苺と せり も買って帰りました。帰ってすぐ 鯛ちらしに飛び付く予定でしたが、娘に宅急便を送り ご近所に お裾分けを持って伺い 自分をじらしまくり、うんと期待を高めてから食べ始めました。お酒も 熱燗で一合呑み 和菓子も食べ 良い感じにゆっくりしました。
夜は 遅くに 揚げ餅雑煮にせりを思い切りのせて 食べようと思っとります。
[PR]
by peach_melbaa | 2014-02-06 17:24

童話のパン

d0224209_2331343.jpg

以前 教室の生徒さんに「先生はスムージー飲まれませんの?」て聞かれたとき「冷たい物が大量にお腹に入るのは 無理」だったのですが、朝から 美しい緑色の 飲み物悪くないかも と、気になっていました。ある日スイッチが入って作ったところ 本当に美味しくて毎日の習慣になりました。林檎 バナナ パイナップル小松菜 に柚子を入れると 不思議に美味しいです。
パン屋さんのアンデルセンは月替わりで、童話にちなんだパンを売り出しています。今回は雪の女王 とゆうタイトルがついた素敵なパンでした。中にはオレンジピールとレーズンが入っています。次は親指姫だそうで、かわいいので是非 食べたいと思います。すぐ売り切れるんだろうなぁ。
[PR]
by peach_melbaa | 2014-01-30 23:03

木工ともちゃん

d0224209_1521730.jpg

d0224209_1521793.jpg

18日は御寺さんが来られる日です。
遊びに来ていたともちゃんは 桜井のお馴染みのお店を巡り時間を潰していました。
市場のお気に入りのリサイクルショップが閉店するとのこと ショックです。
でもこのところ血眼?になって探し回っていた 四角のガラス皿が あったのです。
マリネしたり、下拵えに使いたくて。何でないんだろうと思っていたところで飛び付きました。でも何か見たことあると思ったらシッカリ イケアでした。
次のリサイクルショップでは孫の靴をかいました。まっさらでトラッドな革靴500円でした。やす!
予てより、ともちゃんにお願いしていた 鳥の巣箱を二つも作って来てくれました。可愛い!
ただ 三階の窓から見たいので、木の上のほうに取り付けるのにシルバーさんにお願いしなきゃです。夏になると葉が繁って見えなくなるかもですが。
生活は少しづつ変化をしながら春に向かっていきつつあります。
[PR]
by peach_melbaa | 2014-01-19 15:02

外はゆき

d0224209_1394864.jpg

窓一面に雪が舞っています。
1月17日は、母の83回目のお誕生日になる筈だったのに、昨年暮れに あっけなく亡くなってしまいました。
きっと良くなるとしか思っていなかったので、心の整理がつかづにいます。
還暦を迎えようかとゆう私に、細かく心配をして言って来ることを 余計なお世話だと 聞く耳を持たなかった日々でした。
亡くなり 他の方々から、私の事を心配して
あの子のこと 頼むわねと言ってたよ
と聞かされ、
そりゃ生きてる時から解ってたけど、
この世の中で一番に私の事を考えて呉れる人がとうとう居なくなってしまったんやなあ〜
とゆう喪失感。
もっと一緒に居て上げたら良かったとゆう 罪悪感。数えたらきりがないほど、色々心が乱れ長い悲しみになりそうです。やはり母の思い出は多すぎます。
有り難う御座いました。そして 本当にごめんなさい。
もうすぐ 還暦
一番にお祝いしてくれる人を失ってしまいました。
ママの良いところを 見習ってゆくつもり
もう少し元気になったら又頑張るから見守って居てね。
[PR]
by peach_melbaa | 2014-01-19 13:09

見たこと無い景色

d0224209_16114049.jpg

夏をなんとか乗り切り 秋の料理教室の準備に取りかかる矢先に母が 病院に救急車で運ばれ 大手術を受けました。
以前から兆候があったのに
掛かり付け医から 大したこと無いとゆう返事ばかりでした。
はじめは予後も良く 安心していました。
やはり歳には勝てず
今はごたついていて、悪循環に陥って居る感じです。
でも 窓の外には見事な紅葉がひろがり、春の満開の桜の海から 美しい変化を 見せてくれ続けていて
つくづくほんまに 窓抜いて良かったわーと思います。
朝起きる度に
山の紅葉の迫力にドキドキします。
毎日 母のことで 気持は曇り勝ちだけど、お外の眺めに 癒されております。
なんとか料理教室も終わりました。
良いこと悪いこと裏表そろってこそ 一個の人生って みつをかー!
[PR]
by peach_melbaa | 2013-12-04 16:11

私 ほんとに良かった

d0224209_21471352.jpg

新しく買ってきたお皿も使ってワインも開けてお祝いしました。
旅行前の残り物の(明太子フランス)やら
(ポテトのグラタン)( ナスのオイル漬け)( 空心菜のくきのキンピラ)( 福井のタケちゃんポークとゆう工房のベーコンの炙り)( べったら漬け)( フリルレタスとアボカドと柿のサラダ)(いんげん豆のバター炒め)
全部食べるのしんどいなーと思いながら食べ終わり 実はナスのオイル漬けにいれた生のニンニクに胃をやられてしまっていることに気付いた次第です。一難去って又一難。何処まで続くヌカルミぞ…
[PR]
by peach_melbaa | 2013-09-29 21:47

毎年の不調

d0224209_21461782.jpg

毎年 6月辺りから、体調が半端なく狂い 今年も恐れていた不調がほぼ4ヶ月居座り続けました。
その間 ひょっとして水がわるいのかも と水道工事をしてもらったりしました。でも やっぱり私の脳内で検査せなあかん!いや 考えすぎやて!もうちょい様子見ようや。 など明け方に悪循環の思いに眉間のシワが深まりました。それでも毎日色々なことをしなければ回っていかず、絶えず頭のなかでサイレンが鳴っているのに気付かない振りをして、あろうことか一週間の中で二回ザックリ指を切ってしまいました。
このままではあかんわ。駒を前に進めようと思い切って 又々 苦しすぎる検査を受け、早い話が オッケーいただきましたー!!
娘が 「 遊びに来る?」 行く行く行かいでか!
最終回のあまちゃんを見て 滲み出る涙を拭いながら 電車に飛び乗りました。
「小松で降りね。九谷青窯に連れてったげるわ。」
娘の有難い申し出を断る理由も有りません。以前から白磁が大好きで、九谷青窯さんの食器買い集めていました。大興奮であれこれ求めました。
福井の「そらら」ギャラリーにも行きました。買ったのは、可愛いガラスの小皿 デッドストックの薬味入れ古いスプーン中国の小皿
丁度福井辺りの北欧雑貨店が何軒か集まりイベントをしておられて、 カッティングボードを悩んで挙句買いました。 この間もカッティングボードかったところだったんです。
でも今度のは前のより ワイルドだったり ずっとお求め易いお値段だったからなんです。
そんなわけでつこたわー
でも 生きてるってことですよね。なんかご免なさい。
[PR]
by peach_melbaa | 2013-09-29 21:46

イメージ通りに…

d0224209_16374492.jpg

d0224209_1637447.jpg

西陽の厳しさをなめていました。 二ヶ所の窓から容赦なく カーッと差し込む太陽を少しでも遮る為に 日除けの布を妹の友人のパッチワーク作家の方にお願いしました。
ポシャギ(風)で白の麻布で作って頂き、布選びからお付き合いしていただき、瞬く間に 出来上がったとゆう ご連絡が入り 驚きました。なぜ(風)かとゆうと、ミシン使用だからなのです。
裏まで付けていただき、キツイ日射しを和らげてくれて イメージ通りで嬉しくなります。
尚 嬉しい事に
設計の 伴先生に止め金具の事をお願いしたら、これ以上ないくらい ぴったりな素敵な 棒と受け金具を アイアンの作家さんに頼んで下さり
大満足な出来上がりになりました。 本当に皆様有り難う御座います。
お陰様で これで私のリフォームは完結しました。
[PR]
by peach_melbaa | 2013-08-06 16:37

鳴門おれんじ

d0224209_1157333.jpg

梅雨の
どんよりジメジメした
重たい空気のなか
届けて下さるのが、
爽やかな黄色い鳴門オレンジ 本当は 実家に二十年くらい前から毎年頂くのだけれど、
それを楽しみにしています。
送り主もこちらも 故人名で届きそのたびに 少し悲しくて…
じつは さわやかなんだけど 甘味は薄くて 私はそのままより ジャムや皮の砂糖漬けが好きです
あまり沢山に作っても大変なので、少しだけ作ろうかな
作っているうちに 心の曇りも晴れるといいな
[PR]
by peach_melbaa | 2013-06-27 11:57


好きな料理を中心に日々のくらしをつづります


by peach_melbaa

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新の記事

シガシガ
at 2014-09-08 18:12
こおたりましたわ。
at 2014-08-30 11:26
どんより
at 2014-08-26 13:49
テスト テスト
at 2014-08-18 16:32
とげとげきゅうり
at 2014-08-17 12:09

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧